TOP > エスカルゴ20 > 製造実績:14号艇
エスカルゴ20
-14号艇-
宮崎県サンマリーナに新たなエスカルゴ進水しました。
ハルトップサイドにカラーリングした艇は初めてですが、南国宮崎の風景にマッチし中々
良い雰囲気です。
九州地区で初の登場となりますが、進水翌日、宮崎出張の3号艇のオーナーと会合。
同じ豊後灘に面した仲間同士で交流が深まると良いですね。
艇名は娘さんの名を戴いて"南風(みなみかぜ)”。
内装は、標準仕様の二段バース、外装はハッチの座席部分のみにチークを貼り、
ウィンドラスを右舷のデッキサイドに持ってきたところが特徴でしょうか。
バウデッキに出ずコックピットでアンカーを揚げられるという魂胆です。
宮崎は、ハーバーを出たらすぐ外洋。近くにいくつかの堆があり、魚種は豊富です。
川には、40センチ級のスズキとか赤目といった珍しい魚も上がってくるとのこと。
”南風”の仲間は、宮崎県のヨット連盟の重鎮です。
エスカルゴを使って子供達のヨットの指導にも、大いに活躍されん事を期待しています。















<<13号艇 15号 艇>>