TOP > エスカルゴ20 > 製造実績:12号艇
エスカルゴ20
-12号艇-
エスカルゴ12号艇が進水しました。
ホームポートは、愛知県蒲郡市のラグナマリーナ、数百艇の大型ヨット、ボートが
繋留されている、大型マリーナですが、恐らくその中での最小艇ではないかと思います。
11号艇と同色の赤色の船体は、一際光った存在で、注目の的になっています。
数多くのオプション仕様を付加したため、大幅に工期が遅れてしまいましたが、
それだけ価値の高い艇に仕上っています。

数多いエスカルゴのオプションを殆んど網羅していますが、初めての試みとしては、
内部の床を10cm下げたこと、補助バースを引き出し収納型にした事、
トランサムに水中ライト2基を取り付けた事等が挙げられます。
水中ライトは2個セットで9万円もする高価品ですが、夜のイルミネーションとしては、
あるいは集魚等として、中々面白い試みだと思います。
愛知県では、これがエスカルゴの2隻目、東京に負けない艦隊を編成しようと、
意気込んでいますよ。















<<11号艇 13号艇>>