TOP > エスカルゴ20 > 製造実績:8号艇
エスカルゴ20
-8号艇-
エスカルゴ8号艇が進水しました。
今まで製作した艇とはかなり趣の変わったフネと云えるでしょう。
まずサイドの窓が本船用の丸窓、甲板はフォアデッキから全てチーク張り、
トイレは、アフトデッキから直接出入りできるドアを付け、シャワールームを兼ねています。
内装も大幅に変更となり、キャビンに入ってすぐ左側が、
ギャレー、温水も使え、シンク下は冷蔵庫となっています。
トイレットルームに占拠され、メインキャビンは狭くなってしまいましたが、
フォクスルは全面バースとし、2人は楽に寝られます。
入って右側(運転席後方)にテレビ台を工作、
寝転がってテレビを観ようという魂胆です。
インバーター用を含め、バッテリーは3個、キャビンの中心にセットし、
インナーバラストを兼ねています。
サーチライトにデッキライト、おまけに洗濯機も設置し、
これはもう完全に住居だナァーとは、Oさんの弁。
2007年9月10日東京に向け出航していきました。









<<7号艇 9号艇>>