TOP > エスカルゴ20 > 製造実績:7号艇
エスカルゴ20
-7号艇-
エスカルゴ7号艇が進水しました。
2007年6月20日、JCI検査員同乗の下逢妻川にてテスト走行。最高速度”14ノット”をマーク。
エンジンは、このクラスで始めて搭載したヤンマー4JH3(50PS/3600rpm)
さすがは50馬力、頼もしい力を見せつけてくれました。
6月24日は、オーナーご夫妻とともに佐久島への処女航海、生憎の小雨が降る中を
12−13ノットで走りましたが、
ヨットと比べて、中で操船できるという事が如何に楽かと、身にしみて感じました。
三河ヨットを出航して佐久島にもやいを取るまで約1時間半、雨も嵐も何のその、今後は、KSCのヨットのエスコート艇として活躍が期待されます。












<<6号艇 8号艇>>