TOP > エスカルゴ20 > 製造実績:3号艇
エスカルゴ20
-3号艇-
2006年2月6日、エスカルゴの3号艇が進水しました。
宇和海、別府海、伊予灘と絶好のクルージングスポットを
有する愛媛県三瓶港。
この海域は潮の流れが速いため、標準より少し大きめの
エンジン(ヤンマーYM30)を搭載しました。
最大速力9.3ノット(3400RPM 3人乗船)、
3000RPMで7.7ノットでしたから、巡航速度は7−8ノット望めそうです。
キャビンレイアウトは、船首左舷にアイスボックス付のギャレー、
左舷にダブルバースを取り、操縦席下に電動トイレを設けました。
コンソールはオーナーの要望で、緩やかな傾斜板に、
コンパス、GPS、オートパイロット、コントロールレバー等を配し、
ラットもマホガニー製の特注品とシャレてみました。
コックピットは、チーク張り、釣り用の小物入れ、
シャワーもオプションですが、遊びには欠かせないかもしれませんね。
素敵な海域で、夢の航海をお楽しみください。"ウミネコ"さん!







<<2号艇 4号艇>>